2012.04.26更新 
           
 
   




==================================================
【第3回日本プロセスワーク協会大会】
・場所:明治大学(予定)
・日時:2013年3月10日(日)13時30分から(予定)
==================================================

・ 大会終了後、食事をかねて参加者で交流会の予定です。
・ プレゼンテーションをしたい方を募集します。
  プロセスワークを愛する方ならどなたでもプレゼンテーションを希望できます。
  下記事務局までメールでご連絡ください。


お問い合わせは、事務局 まで





以下は終了しております。
==================================================
【第2回プロセスワーク協会大会】
・場所:明治大学 駿河台校舎 11号館3階心理社会実習室     ・日時:2010年7月11日(日)10時から16時30分まで
==================================================
日本プロセスワーク協会 第2回大会のテーマ


♪つながる! ひろがる!プロセスワーク その多様な実践と可能性♪

”つながる!ひろがる!”には、次のような協会のヴィジョンを込めています。
『プロセスワークに関心をもった人々が、お互いに知り合い、交流を深め、     
それぞれの実践や活動を分かち合い、プロセスワークの恩恵を広げていこう!』




今回の大会では、大きく二つの軸があります。
    
ひとつは、プロセスワークを巡るさまざまな取り組みのシェアリングです。
    
もうひとつは、プロセスワークに関心のある人たちのネットワーキングです。


プロセスワークを巡る取り組みの報告では、ゲスト・スピーカーをお招きして、

実践活動や思いなどをお話しいただきます。


またゲストのお話をきっかけにして参加者同士の分かち合いの時間を設けます。

お互いに知り合っていく、ネットワーキングの機会にしていただけたら幸いです。

【日時】7月11日(日) 10時から16時30分まで     
【場所】明治大学 駿河台校舎 11号館3階心理社会実習室     
交通アクセス JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車 徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車 徒歩5分

※明治大学(駿河台校舎)は、幾つかの建物に分かれております。
上記11号館は以下の学内マップを参考にいらしてください。 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html


【内容】 実践報告、グループワーク、参加者同士のネットワーキング


【ゲストスピーカー】

●二子 渉(日本プロセスワーク協会理事。銀座メディカルクリニックカウンセラー。)

東工大で太陽電池材料の研究で博士号取得、その後プロセスワーク、心理臨床を学ぶ。

米国プロセスワーク研究所ディプロマプログラム後期課程中退。

日本で屈指のコーマワーカー。

「風使いの小屋(ウェブサイトあり)」を主宰し、個人の相談に乗るほか、

心理学からネイティブアメリカンの文化まで、現代をよりよく生きるための各種セミナーを行っている。

*テーマ『コミュニケーションを取り戻す 〜継続的なコーマワークの試み』

コーマワークとは昏睡状態、(遷延性)意識障害の方を対象とするプロセスワークの1分野であり、実践的な方法論の体系です。

現在、日本におけるコーマワークは、系統的な研究はおろか、まだまだ実践例も少ない段階です。しかし、もともとボディランゲージを通してのコミュニケーションが得意な日本の文化の影響もあって、日本では(医学的にはともかく)一般的に、昏睡状態といえどもコミュニケーションは成立するのではないか、という期待感をもっている方は多いようにも思われます。こうした背景を鑑みるに、少しでも実際のコーマワークについて分かち合うことは大きな価値があると考えられます。

今回はコーマワークというものの概要を簡単にご紹介した上で、とくに困難とされている脳に構造的なダメージがある遷延性意識障害の方に対する、継続的なコーマワークの事例をご家族の許可を得てみなさんと分かち合います。

主治医の先生には「これ以上治療方法はない」「今後、コミュニケーションを回復することはない」と告げられていた方が、どんな援助を誰から受け、どのようなプロセスを経て、どこまでコミュニケーションを回復することができたのかお伝えする予定です。



●伊藤 貴子(米国PW研究所ディプロマプログラム後期過程在籍)

10年間すごした奄美大島で、地域紛争状態の当事者の一人として暮らす。

そののちプロセスワークと出会い、ディープデモクラシーに共感、 プロセスワークを学び始める。

現在、精神科クリニックにてカウンセリングをおこなう。

ワールドワークインターンシップとして、日本のプロセスワークの コミュニティビルディングに取り組み中

*テーマ『日本のPWコミュニティへの夢』

日本のプロセスワークコミュニティとの関わりを通して、そのコミュニティに対して熱い想いをいだくようになった私が、日本のPWコミュニティについて語ります。

コミュニティの中で、ディープデモクラシーが実現されていく、 ということはどういうことだろう?コミュニティの中にあるさまざまな声に耳を傾けていくということは、どういうことだろう?それは、わたしが抱える「熱い想い」に耳を傾けるとともに、「コミュニティに興味がない」という声にも耳を傾けること。さまざまなランク、立場からの声にも耳を傾けるということ。

みなさんも、コミュニティの中にあるさまざまな声に耳を傾けてみませんか?

語り合いの前に私から最初にお話しするのは、

・2006年から2007年かけて取り組まれた「話し合うプロジェクト」(ML・popjで展開されていたPW・プロセスワーカー批判をきっかけに、ともに話し合うためのMLが作られ、また数回のグループプロセスがおこなわれた)を通して発見した、日本という地に住む人たちが持つ、人をholdする力について。

・日本のプロセスワークコミュニティの歴史

・わたしの中に、そしてコミュニティの中にどんな声があるだろう? などについて。



●鎌田 陽司(NPO法人懐かしい未来代表理事/エコビレッジデザイン教育オーガナイザー)

日本のコミューンで生まれ変わりを体験。東京大学農学部卒業後、川喜田研究所で本当の民主主義実現のツールとしてKJ法を研究。その後ネパールの山村コミュニティで、よそ者と地元住民の協働による地元学とエコツーリズムや森林保全、チベット伝統医療の復興等に取り組む。現在、NPO法人懐かしい未来代表理事、ヒマラヤ伝統医師協会顧問、アジア学院アドバイザー。活動家になるつもりもなかったけど、社会の変容を願ううちにいつしか「活動家」になった。でも私の理想はモモ。静かにただ聴いていたい。

NPO法人懐かしい未来 http://afutures.net

緑の風のインスピレーション
http://plaza.rakuten.co.jp/globalshambhala/



*『お金とセラピーの要らない社会へ――土と心と社会――』

私が今後の社会にとって大切だと思っていることとして、

・懐かしい未来
・ローカリゼーション
・伝統智
・エコビレッジ/コミュニティ
・全方位的パラダイムシフト
などについてシェアし、お金とセラピーの要らない社会について考えてみたいと思います。そして、これからの時代に本当に必要な学びとは?ということを、現在実践している

・実践的平和教育を通じた若者のエンパワーメント3カ年事業(ネパール人の若者をコミュニティにおける平和の創り手として養成し組織化)

・エコビレッジ・デザイン・エデュケーション(EDE)(日本における持続可能なコミュニティづくりのための学び)
などを材料に一緒に考えていければと思っています。



【参加費】会員2,000円 非会員4,000円 (参加費は、当日お支払いください)

【お申込み・お問い合わせ】 
7月4日までに以下まで、お申込みくださいませ。
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88394125

携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P88394125

(本部所在地: 渋谷区南平台町12-9-504)

【その他】

・小さなお子さんを連れての参加も歓迎いたします。残念ながら今回は、会場の都合で、育児室等の御用意はございません。御不便があるかと思いますが、その旨、御了承願います。

・昼食は、会場内でとっていただくことも可能です。お茶の水という場所柄、近辺にはレストラン等、たくさんございます。みなさんと食事をともにすることも、交流の機会になるかと存じます。

・紹介したい情報がありましたら、遠慮なくお持ちください。チラシ・パンフレットなどを置くテーブルも用意いたします。ネットワーキングに御活用ください。



==================================================
【日本プロセスワーク協会主催 コミュニティーミーティングのお知らせ】
・場所:明治大学 駿河台校舎 11号館3階心理社会実習室     ・日時:2010年7月11日(日)17時から19時まで
==================================================

コミュニティーミーティング実行委員 二子 渉

プロセスワーク協会の大会に続いて、同じ日、同じ会場で、協会主催でコミュニティーミーティングを行ないます。

プロセスワーク協会は、プロセスワークに関心のある方がその関心の度合いや、習熟の度合い、資格の有無などに関係なく、それぞれのあり方を尊重しながら繋がっていけることを願っています。

今回開催されるコミュニティーミーティングも、プロセスワークに関心のある方がつながりを持てるようにと設定させていただきました。この趣旨に賛同いただける方ならどなたでも参加できます。

実際に何をするのかは予め決めてはいません。上記の願いを実現するために何ができるのか、今後のコミュニティーミーティングのあり方も含め、参加した皆さんと一緒に考えながら進めようと思います。

皆さんのご参加をお待ちしております。

【日時】7月11日(日) 協会第2回大会終了後 17時から19時まで     
【場所】明治大学 駿河台校舎 11号館3階心理社会実習室     
交通アクセス JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車 徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車 徒歩5分

※明治大学(駿河台校舎)は、幾つかの建物に分かれております。
上記11号館は以下の学内マップを参考にいらしてください。 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html



・ファシリテーター: 当日募集

【参加費】会員・非会員ともに1,000円 (参加費は、当日お支払いください)

【お申込み・お問い合わせ】 
7月4日までに以下まで、お申込みくださいませ。
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88394125

携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P88394125




=============================================
【第1回プロセスワーク協会大会】
・場所:明治大学 駿河台校舎 11号館3階心理社会実習室(JR御茶ノ水駅から徒歩4分)     ・日時:2010年7月12日(日)10時から17時予定
=============================================


第1部 プロセスワークの今
第2部 コミュニティミーティング

定員60名         

○参加費     
参加費 会員4000円 新規会員6000円     

○定員:60名     

お問い合わせ・お申し込み先     
E-mail:yes@iloveprocesswork.org



=============================================
【第3回プロセスワーク協会の集い・プロセスワークオーケストラ】
・場所:夕張、・日時:2008年6月14日(土)〜15日(日)
=============================================
プロセスワークオーケストラ、第3回についての第一報です!


♪プロセスワークオーケストラin夕張♪

プロセスワーク協会主催のワークショップ、プロセスワーク・オーケストラも、今回で第3回目を迎えることとなりました。
当協会は、プロセスワーク愛好者のネットワークです。資格の有無や、学歴、心理学の専門家かそうでないか、などといったことに関わりなく、「プロセスワークを愛している」人から、「プロセスワークって何なんだろう?」という人のための会です。
今回のワークショップは、北海道の夕張市で開催します。夕張メロンや映画祭だけでなく、行政が破綻したことでも有名なまちかと思います。その土地ににじみ出る独特な雰囲気のなかで、場の力を感じながら、ワールドワークを体験していただく内容となっております。
多様性を持ったひとりひとりが集まり、オーケストラのような響きあいを創っていくための機会として、ぜひご参加ください。

○日時:2008年6月14日(土)〜15日(日)

● 6月14日(土)
14:30       受付開始
15:00〜18:00 第1セッション(プロセスワーク一般に関するレクチャーなど)
18:00〜19:30 夕食と入浴(温泉「レースイの湯」)

19:30〜21:00 第2セッション(グループワーク)
※第2セッション終了後、一部屋を開放しますので、他の参加者との懇親の場として、ご自由ご利用ください。

● 6月15日(日)
9:00〜12:00  第3セッション(グループワークと小グループによるワーク)
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 第4セッション(グループワーク)

○会場:ファミリースクールひまわり 2階 研修室1     
(北海道夕張市鹿の谷山の手町18)      
・地図とアクセスは参加される方にお送りします。     
・東京方面から来られる場合、前泊、後泊は必要ありません。          

○ファシリテーター:桑原香苗     
<ファシリテーター略歴>     
PWI認定プロセスワーカー、日本プロセスワークセンターJPWCファカルティ。91−94年インドネシアで日本語・日本文化を教えるかたわらジャワ宮廷舞踊を学び、多様な意識とからだのゆたかな結びつき、地域文化や組織、国家の摩擦や関わりを体験。個人から世界をつなぐパラダイムとしてプロセスワークに出会い、ポートランドプロセスワークセンター(現プロセスワークインスティテュートPWI)にてプロセスワーク修士およびディプロマ取得。00年から現在まで組織の変革や、精神科における心理臨床にも関わる。05年より大学における非常勤講師としてコミュニケーションスキルやボディワーク等の科目を担当。東京にて個人面接を行う他、ワークショップ多数。こころ、からだ、魂、知識、毎日のくらし、大切な人やもの、遠く近くつながっているさまざまないのち、それらすべてがトータルに気持ちよく生きられる方向を探っている。          

○参加費     
内 訳 金 額     
参加費 5000円     
宿泊費(1泊朝食つき) 4900円     
夕食 3100円     
   計 13000円     

※ 宿泊先は、ファミリースクールひまわりで4名1室の和室となります。タオル、洗面道具などの備え付けはありませんので、各自ご用意ください。     
※ 振込先は、申し込みをいただいた方にお知らせします。     
※ お振込みいただいた後のキャンセルは出来ません。ただし、他の方が代わって参加することは可能です。     
※ プロセスワーク協会会員になっていない方が参加される場合、参加費5000円の内、2000円を年会費にすることが出来ます。          

○定員:25名     
参加を希望される方は申し込み用紙に必要事項をご記入の上、5月30日(土)までに、FAXかE−mailでお申し込みください。定員になり次第閉め切らせていただきます。               

お問い合わせ・お申し込み先     
プロセスワーク・オーケストラin夕張実行委員会
    
FAX:011-778-0430     
E-mail:pop_orchestra2008@yahoo.co.jp

=============================================
【第2回プロセスワーク協会の集い・プロセスワークオーケストラ】
・場所:福島、・時:2007年4月21日(土)+22日(日)
=============================================
こんにちわ、こんばんわ、プロセスワーク協会事務局です。

このワークショップは、定員に達しました。
満員御礼ありがとうございます!


♪プロセスワークオーケストラin福島♪
ーワークショップのお誘いー
一日のみの参加もOKです。

【開催日】4月21日(土)、22日(日)

【開催地】福島県
【主催】プロセスワーク協会
【内容】入門ワークショップ、実践報告会、ワールドワーク
【参加費】5000円(1日)、地域通貨使用可
【問い合わせ申し込み先】福島コミュニケーション研究会
 等々力隆広 tel:090-6229-2993,
      ・email: etcetland25toddocom@ezweb.ne.jp

★4月21日: 11時〜17時 プロセスワーク入門:身体症状のワーク 
  ・会場:さをり広場福島(福島県野田町)
 ・プロセスワークの基本となるアイデアを紹介し、体験的に1つのエクササイズをじっくりとペアで取り組んでいきます。

★4月21日、18:30〜21時 実践報告会
 ・会場:高湯温泉旅館玉子湯
 ・プロセスワークを仕事や生活に役立てている人たちの実践報告

★4月22日(日):ワールドワーク
 ・10:00〜17:00
 ・参加した人たちで、問題をだしあい、取り組んでいきます。